NEWS

大ヒット上映中の話題作『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』が、ゴールデングローブ賞主要部門へのノミネートをはじめ、本年度の映画賞において次々と受賞・ノミネートを果たし、賞レースを席巻しています!

先日発表となった第81回 ゴールデングローブ賞において7部門のノミネートを果たし、大きな話題となった本作。続くクリティクス・チョイス・アワードでも12部門のノミネーションが発表となり、本年度賞レースをけん引する一本として、今後どこまで受賞数を伸ばせるかに注目が集まっています。すでに結果が発表されている「ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞」では作品賞を含む4つの賞を受賞し最多受賞作品となったほか、「第89回 NY批評家協会賞」でも2部門を受賞しています。2024年3月に行われる米国アカデミー賞への候補入りも有力視されており、「キラーズ旋風」はまだまだ続きそうです。
『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』は大ヒット上映中!

<受賞>
〇ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 ※最多受賞
・作品賞
・監督賞(マーティン・スコセッシ)
・主演女優賞(リリー・グラッドストーン)
・撮影賞(ロドリゴ・プリエト)

〇第89回 NY批評家協会賞
・作品賞
・女優賞(リリー・グラッドストーン)

 

<ノミネート>
〇第81回 ゴールデングローブ賞 ※2024年1月7日(現地時間)結果発表
・最優秀作品賞(ドラマ部門)
・最優秀監督賞(マーティン・スコセッシ)
・最優秀主演男優賞(ドラマ部門)(レオナルド・ディカプリオ)
・最優秀主演女優賞(ドラマ部門)(リリー・グラッドストーン)
・最優秀助演男優賞(ロバート・デ・ニーロ)
・最優秀脚本賞(エリック・ロス&マーティン・スコセッシ)
・最優秀作曲賞(ロビー・ロバートソン)

〇クリティクス・チョイス・アワード ※2024年1月14日(現地時間)結果発表
作品賞
監督賞(マーティン・スコセッシ)
主演男優賞(レオナルド・ディカプリオ)
主演女優賞(リリー・グラッドストーン)
助演男優賞(ロバート・デ・ニーロ)
アンサンブル演技賞
脚色賞(エリック・ロス & マーティン・スコセッシ)
撮影賞(ロドリゴ・プリエト)
美術賞(ジャック・フィスク & クレア・カフマン)
作曲賞(ロビー・ロバートソン)
編集賞(セルマ・スクーンメイカー)
衣裳賞(ジャクリーン・ウェスト)